プラセンタの美肌効果

気休めではないプラセンタの美肌効果!

「これで-5歳肌」「お肌のハリ・弾力アップ!」美肌やアンチエイジング効果のある美容成分を配合した化粧品や美容サプリはたくさんありますが、 ほとんどの場合、効果があったか?といわれると首をかしげてしまうものばかりというのが実情だと思います。

特にコラーゲンやヒアルロン酸、グルコサミンなど年齢とともに減少する成分は、普段の生活からしっかり補うことが大事!なんていわれているものはその典型です。

そもそも食事の献立を意識すればドリンクやサプリを利用しなくても普通に必要量が摂取できたり、摂取したところで気になっている部分にピンポイントに成分が行き渡るものではないので意味がないことが多いんです。

そんな美肌・アンチエイジング成分が多いなかで「これは確実!」と今一番注目されているのがプラセンタです。

プラセンタは美肌・アンチエイジング効果に優れた成分で、美容クリニックの治療メニューにプラセンタ注射というものがあることからもわかるように、その効果は折り紙つき。

芸能人やセレブの皆さんが肌のメンテナンスのために定期的に美容クリニックへ通い、プラセンタ注射をしていることは有名です。芸能人やセレブは高い化粧品やエステではなく、医療機関でスキンケアするのが常識です。

プラセンタの美肌効果@〜シミの予防と改善

プラセンタは厚生労働省が承認している20種類近くある美白成分のうちの1つです。

老けてみえる理由の不動の1位でもある肌のシミ・色素沈着ですが、これは紫外線を浴びることで基底層にあるメラノサイトが肌を防御するためにメラニン色素をつくりだし、それが うまく排出されずに表皮や真皮に沈着してしまったものです。

若い肌であれば、皮膚の新陳代謝によって黒くなった肌や色素沈着も時間を追うごとに薄くなり、最後には剥がれ落ちてしまうのでシミにはなりません。

しかし、紫外線を浴びた量が多く、メラニン色素が過剰に作られてしまったり、皮膚の新陳代謝が低下している場合にはシミとして残りやすくなります。

こうした状態に対してプラセンタは活性酸素除去作用や抗炎作用があるため、紫外線による肌ダメージを抑えますし、メラニンを生成するメラノサイト内のチロシナーゼ酵素の働きを ブロックする作用があるので、シミやそばかすの原因になるメラニン色素の生成を抑制させるという美白効果があるわけです。

さらには、プラセンタの細胞成長因子が働くことで、血行がよくなり、くすみが取れますし、肌の新陳代謝が高まるので美白を保てるという効果が期待できます。

    

プラセンタの美肌効果A〜シワやたるみを修復

肌のシミやたるみに影響するのは真皮層にあるコラーゲンやエラスチンといった弾力成分、そしてそれらの弾力成分で作られている格子状の構造体の隙間に大量の水分を含んでぎっしり詰まっているヒアルロン酸です。

よくあるスキンケア化粧品や美容サプリでは、このコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった加齢による減少する成分を補いましょうというものですが、プラセンタの場合は肌の中でコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出している線維芽細胞を活性化してくれます。

また、活性酸素の影響でコラーゲンを分解する酵素が活性化してコラーゲンを減少させてしまったり、コラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸といった成分を劣化させてしまうこともシワやたるみの原因になっているといわれています。

このコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を劣化させる活性酸素に対してプラセンタは活性酸素除去作用があるので先回りしてシワやたるみの原因をブロックすることができるわけです。

(情報提供:30代からのたるみ改善ガイド/部位別に詳しく解説!

プラセンタの美肌効果まとめ

プラセンタがなぜ美肌やアンチエイジングに効果があるのか?をまとめます。

● 肌の老化を促進する活性酸素の除去作用
● 肌のハリや弾力を支える3つの成分を生み出す線維芽細胞の活性化
● 肌の新陳代謝を促進

3つにまとめるとこんな感じでしょうか?加齢によって減少する成分を補うのではなく、プラセンタならでは細胞成長因子の働きで肌の再生力そのものをアップさせるのが最大の特徴だということですね。

芸能人やセレブ達が肌のメンテナンスにプラセンタを愛用する理由もわかる気がします。

サイトMENU

サイトMENU

Copyright (C) 2013 プラセンタの美肌効果〜シミ・シワ・たるみに効く理由. All Rights Reserved.